リハビリ施設

TOP > リハビリ施設

急性期から回復期・生活期まで一貫してサポートできる体制が整っています。

リハビリ専門医の下、経験ある理学療法士・作業療法士をはじめ多くのリハビリスタッフが、自宅生活の再開とその後の生活再建まで、利用者家族の方とご一緒に取り組んでまいります。

■  一人一人の患者様の生活を考えた、リハビリを行います。

■  けがや病気で体がご不自由になられた患者様に対し、やりたいことができる生活を送っていただくことを目的とします。

■  リハビリテーション医認定資格を持つ医師の指示のもと、経験のある理学療法士が運動療法(関節可動域練習・筋力増強練習等)や物理療法(電気・牽引治療等)のリハビリを行います。 

■  担当制を原則とし、個々の患者様の必要性や状況に応じて、リハビリの回数および継続期間を決めています。